経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】

デート時のお金の使い方で男の判断

お付き合いに入ってから 女性が断るきっかけとなるのはデートの際の

男性のお金の支払い方によるところが結構あります~その一点に男性の他の性格も現しているという事になるのですね、、

ワリカンにする男性や、女性も「し払います」と言うと、それを拒まない男性・・・

これは男としてちーと情けない気がします 信じられないですが、そういう男性が中には、結構いるのです。

お金の問題ではなく、その ”男っ気”のなさに、女性はさーと興ざめさせられるのがわからないのでしょうかね~~

自分がもしかしたら、一生を共にするかも知れない女性に つぎこむ(ちょっとオーバーですが 笑)お金を惜しんで

一体 いつお金を使うのでしょうかね?

あるいは、関係性を発展させたい気持ちのある女性に”見栄”のひとつも張らない

男性は 一体いつ、がんばるのでしょうかね?・・不思議です

金銭にミョウに細かくセコイ男性は すべてに ”小さい”男性と思われてしまいます。

注ぐべく愛情も小さいと思われます。

結婚できない男性には、性格的に実はこのタイプが多いです。

どんな時にお金を使い、どんな時にお金を使わないか、その判断力・センスの欠如だと思います~ トンチンカンなお金の使い方は その人の品性を疑われます。

 →→行動~良い男とは

結婚が決まった男性は、聞いてみると例外なく デートの時、一切 女性にお金を支払わせない人ばかりです。

デートの際にワリカンにされると女性は 自分はそんなに「想われれていない」印象を受けるものです—女は ”大事にされている感”が欲しいのです。

あらゆる女子は 貧乏な男性には耐えられても ”ビンボウ臭い”男性が嫌いです(笑)

男たるもの お金も、 エネルギーも、時間も使い 女性のハートをゲットして行くものです。

そうしないと 独り 後生大事にお金を抱え込んで 侘しい独身生活を送るしかはありません

”交際”に入っても いつも 途中で女性に断られる男性は そのあたり胸に手を置いて

考えてみる必要があるかと思います。

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】