経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-57795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

男も、素直に気持ちを表せる人が素敵☆☆

お付き合いしている中で

感情表現をサラッとできる男性っていいですよね^^

普段はその誠意を行動で示しながらも、好きなら、たまにストレートに「好き」とか・直接、顔を見て言われると女性は嬉しいものです

 

ただ、安売りみたいに連射するのは(笑)言葉の重みがありません・・

たまに言われるからドキッとして心に響くのです

男の本当の気持ちは 日常の態度やその行動が語っていますので、自分に対する熱意のほどは 普段のその辺りから組み取って行くわけですが、

時間とエネルギーとプラスお金(その人の分に応じた)を如何に自分に注いでくれるかーーで、女性は男の「気持ちの濃度」を測るものなんでーす。

男の愛情とは 如何に相手に安心感を与え 信頼してもらえるかにかかっていますので、結婚にたどり着くにはエネルギーを惜しまない事です。

頑張って行くからこその”男”ですから。

先日もTVで40代以上の男性の「生涯非婚率」の高さが言われていましたが、

そういう男性の特徴は こと女性に関して費やすエネルギーの乏しい人が多いように見受けられます

 

段々面倒になるのか? 優柔不断で決断力に欠けるのか、女性との”交際力”に問題があるのか、一概に その要因を一つに断定できませんが、

「もう、何だか面倒だ~(-。-;)」なんて、思い始めると、自身の視界から結婚の風景は 手の届かない遠くの彼方へ・・とぼやけて行きます

独身である以上は 女性の対して感受性を失わないで、「好きになる」と、いう非日常的な想いが、又、男の明日への活力の源泉になることを自明の理として

わかっていてほしいですね。。。。。

 

大体 仕事のできる男性の方が”愛情の対象の不在”に敏感なものです~よ+:。

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-57795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)