経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】

ワリカン

お見合い時には、

通常、男性がお茶代を払う・・というような暗黙の決め事があるのですが、中に

女性が自分の分を払おうとすると、それを拒否しない男性がいます(笑)

別にケチとかでなく、相手にプレッシャーを感じさせず、スマートにおごってあげる事が これ以外に

中々難しいのですねしょぼん

大人の交際術としては、おごるより、実はおごられる方が難しく、

相手に気持ちよくおごらせるのは、かなり高度な人間関係の心のやりとりが必要となります。

 

おごってもらうと云う事は、まず、相手に気持ちよく払ってもらって、尚、こちらからはきちんと感謝の気持ちをつたえなければならないので

いっそ、割り勘にした方が精神的ストレスがなく、楽なのです。

でも、

学生とか、20代を卒業する

「大人」になると、おごったり、おごられたりする場面が増えてきますので、そういう事がスマートに出来るような

感性を磨いて行ける社会生活

特に男女のお付き合いになると、デートの度に男性におごられぱなっしというのも、女性として

何だか気が利かないし、割り勘が

当たり前のような男子がいたら それはもう、子供っぽい幼児性が感じられて、理屈でなく

女性の気持ちは、さあーと、ひけてしまいますシラー

金額の問題ではないのです、、見えない形で、その人の持つ感性の行ったり来たりが、二人の関係を

着実に育んで行くに他ならないのです( ̄ー ̄)。

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】