経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-57795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

男性も、生活に女性の存在がないと、次第に”オジサン”?化する。。

 

独身生活が長い男性は、

よほど、自分で意識して自己管理をしていないと 時の流れと共に、雰囲気が ”オトコ”を通り越して”オジサン”になってしまうことがあるのですね
女の視点、感性がプライベートにないと、異性としてあるべきオーラが変貌して 何とはなしに、侘し気な感じ?が漂うのかも知れません。

背負うものがない身軽な分、”生活感”がないにのも拘わらず”生活に疲れているような風情があったりと、中々”溌剌”とした独身生活を長く謳歌するのは 思いのほか容易ではありません。

人間の生活は ”楽”イコール幸せではないので、男性にとって 私生活に守るものがない”気楽な生活”は、単純に気楽だからいいというものでもなく

それはそれで、心もとない寂しさがあり、精神的なバランスを取るのが大変なんです;_;

家族を持たず、独身生活に耽溺してしまうと、いよいよ抜けたくても、抜けられない、「長い独身生活を続けている男性固有」の特性が固まってしまって—-

異性と関係性を築くエネルギーも枯渇して、それに要する機動力も失ないがちで・・そして、ますます柔軟性が乏しくなり~他者を受け入れる幅が狭くなったりします。

誰かと暮らしているわけではないので、自分の独りよがりの考えのまま、そのまま暮らしていても 誰も文句をいわないのですから。

学歴も立派で仕事も有能なのに、(一定の年齢に達しているにも関わらず)独身の男性と話して見ると あれっと?と思うほど 考え方に幼稚な男性が往々にして見受けられるのは、そういうことです。

海外赴任が長いとか そういう特殊な事情、環境でもないかぎり

まあ、理想は 理想として、自身の折り合い地点を見出しながら、エネルギーが枯れる前に一度は結婚しなきゃあ~~・・と思いますよ
 

結婚というのは 赤の他人と”微調整”をしながら生活を共にして行くものなので、嫌が応にも考え方に幅が出来てきます。

だから男も 結婚生活の中で成熟していくのです~折り合って暮らしていくうちに 「オトナ度」が身につきます(^-^*)/

 

同じ独身が長い人でも 女に比べて男の方の方がメンタルが より偏りがちですから、、それが自分では気づかない内になって行くのですから危険ですよね~ 

 

 

 

 

 

 

 

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-57795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)