経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-57795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

チャンスの”今度”はない

お見合い後

お互いが好感を持って、後日

「今度、食事でもしましょうか、」と、相手から誘われた日が、たまたま予定が入っていたりする事が誰にでもありますね。

いい出会いに恵まれた、誘われた、そこから先が2通りに分かれます~。

1)何とかスケジュールを動かすトライをする人

2)その日はダメなので、と、動かすトライを全くしない人

スケジュールの中には、動かせるものと、動かせないものがあります

すべてのスケジュールが動かせる訳ではありませんが、

すべてのスケジュールが動かせない訳でもありません。

チャンスをつかめる人は「明日予定が入っていますが、動かしてみます」と言います。

チャンスをものに出来ない人は「その日は予定が入っているので」 「そうですか 又別の日にしましょう」と、付き合いはずだったデートが流れて行く顛末になるのです(ノ◇≦。)

誘ってもらった時に、たまたま、スケジュールが合わず

「又、今度」「又、今度」と、言っている内に、それがのびのびになり、結局タイミングがずれて、気持ちのテンションも、それと共に下がってしまう事に気づかないのですね(ノДT)

どうしても、動かせないスケジュールの場合、そういう時は「代替案」を自分から提示して、次ぎのアポに繋げる

工夫をしてみる人は 心弾むような出会いの「稀有さ」がわかっているのです。

双方が好ましく思えるそんな出会いは、年中 石ころのように、その辺りに転がっている訳ではないので、

ひとつの出会いの機会を、雑然と流さないのですニコニコ

何かひとつ、条件が違っていれば、会う事すらなかったはずの人との出会いを 活かす努力を惜しんではいけませんヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

「鉄は熱い内に打て」と、いうことわざには 万事に通じる真理があります。

もっと最悪なのは

誘った帳本人が、決まったデートの日の都合が急につかなくなり、予定変更を頼んで来た、その時に,

明確な代替の日時を「自ら提示」してこない場合です。

そんな男性は迷う事なく、サヨナラをしても惜しくない人だと言えます(=⌒▽⌒=)

何か、センスない人・・一時が万事・わかってないじゃない?って・・ そんな気がします。。。

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-57795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)