経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2015.09.09 Wed

手入れの行き届いた靴を履いている男性は有能な人が多い。

男の身だしなみは 足元からと言われるように、

又、「足元を見る、足元を見られる」 ということわざがあるように   きちんと磨かれた 手入れの行き届いた革靴を履いている男性は 大体仕事の出来る人が多いですね

弊社で男性と面談する際、足元に目が行くのですが、覇気があって バリバリ仕事をしている人は 例外なく   いい靴を履いています。(スニカーは別です)

もっさり  汚れた靴を履いていると、 対外的な事に 無頓着な感じで、仕事で人に会う時に男は 相手に見くびられると思います~以外に男性は男性の足元を良く見ているものです。

そういう 事にちゃんと神経を配るという事は、第一線のビジネスマンとしての”イロハ”だと思います。

全体として、よれよれとした だらしのない印象を与えるという事は、どういう事か 今更 言うまでもないですが、お見合いも然りで、観る眼のある女性は そのあたりちゃんと見ています。

(余談ですが 、男でセカンドバックを持ったり、肩から 何だか、良くわからないバッグ(袋)?を下げていると、それだけで、もうげんなりで アウト!なんですよ(笑)。

男が セカンドバックを持っていると何だか ”集金袋”のようである種の職業の人のように見えます~ちなみに関西人の男性の方が 関東の人よりは セカンドバックを持っている人がはるかに多いそうですが(笑)・・なんだか うなずける。(-。-;。。。。)

言葉で 最もらしいことを言っていても 足元がだらしない男性のそれは、語る言葉に説得力を持ちません

履いている靴だけ見ても、それだけで ある程度、その男性の力量も判断できるような気がします。

女性でも きちんとお化粧をして、いくら綺麗なお洋服を来ていても、足元の靴に手を抜いていると、折角のお化粧が 台無しです~端っこに目が良き届いていないのです。

身だしみ・おしゃれは「末端」がものを言います☆☆

自分自身の印象というものは 頭からつま先までの トータルな総合点で相手の目に焼き付くものですので、身なりを整えるという事は from top to toe です。 

先日、

ご来社頂いた爽やかな覇気のある青年も  ピカピカの靴で、人間的魅力もその足元どおりでした(^-^*)/

 

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。