経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】

心を支えてくれる存在

 

人は、結婚に何を求めるかと、一言でいえば、 生きて行く「心の支え」なんですね~誰もが知っているように 、良いことばかりが人生であるわけではないので、肉体の病だけではなく、

心が弱くなった時や、思わぬ挫折に遭遇した時に、変わらない誰かが傍にいてくれるというのが、結婚の第一義的な良さだと言えます。

 

自分が子供のころは 親が見守っていてくれたけど、長じると自分が親の心配をしたりする場面が遅かれ、早かれ来ますので、その変わりゆく環境の変化の中で 共に自分と横に肩を並べて歩いてくれる人が 必要になるのです。

 

先日、結婚が決まった40代前半の男性も、お見合い活動中の中で、ふと、「自分は 結婚に向いていないのではないか?・・」と、思った事があるそうで、「結婚はしたいと思うけれど、

自分が他人と分かち合ってひとつ屋根の下で生活をうまくやれるのか、どうか・・」 不安に思った事があるそうです。

男性も独身生活が長いと 、それなりに生活のスタイルを自分で決めていますので、そこに突然、他者を割り込ませて、尚、快適に暮らせるのかどうか、悩んだそうですが、

いよいよ、好きな女性との結婚が決まると、そんな”疑心暗鬼”が嘘のように消えたそうです。

自由なシングルライフの時には、今まで感じたことのない、「予想外の落ち着いた感情が毎日、実感としてあります」・・とおっしゃっていました。

 

結婚すると、確かに、世の中をさまよっているような” ふわふわ感”が消え失せて、”地に足が着地した”感覚を手にすると思います。

スーパマーケットなどで擦れちがう若いママでも、二人くらいの 子供を抱えている様子は、堂々として「何か立派だな・」と思わせるたくましさがあります(^-^)

守るべきものがあり、自分を頼っている存在があるからこその 揺るぎない 生活感が 、その若い女性を大人に見せていました

 

”自由”というのは飽きてくるものです、、

年を経れば経るほど、プライベートでは 何~にも責任も、制約のない”お気楽な”生活は  その内 、本人にとって ちっともお気楽ではなくなりますぞ~

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】