経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】

夏の終わりがまた、もの寂しい。。

ギラギラとした暑さが遠のくと ひとつの季節の移ろいに

何だか、物憂げな寂しさを感じさせるのは、夏の終わりの頃が一番かも知れません(∥ ̄■ ̄∥)。

 

夏が終わると1年の終わりが 早や、目の前に迫っているようなそんな気がするのですものね、、こうやって月日が無常に過ぎ去って行くのが実感としてあるのが 年末より、実は残暑の日々なんですね。

 

先日、お見合いをした女性が交際を進めるのに、「すごく迷う」という相談がありましたが、それは前に進めるも、終わりにするにもこれという、”決定打”がないという事らしく、

普通は「又、お会いしたい」という積極的な気持ちが「少しでも」ないのなら、その先に進展が見込めないのは明白なのに、迷うというのもちょっと理解に苦しむのですが、まあ、中には 何でも優柔不断と言う性格の人もいるので・・。

 

人生は取捨選択の連続ですから、何かを捨てなければ、何かを選び取ることが出来ず、判断したら選んで行かないと、人生の「展開」がなにも生まれません。

 

何かを切り捨てるこができない人は バッサリ捨てたものが もしかしたら惜しかったかも?なんて、それはリスクに対して狡さがあるという事です。

リスクを取らないで、何も考えないで、何も判断しないで暮らしていたら 未来はあなたから遠のいて行くばかり(; ̄д ̄)。

 

何かを迷っている内に ただ時間だけが過ぎ去って行き、その分 年をとって行く~怖いですよね。時間が経てば、何かが起きるというわけでは決してないので、悩みながらも決断して行動して行かないとね。

 

 

家庭を持たず不本意な独身生活のままだと、或る日、小指で押されても崩れ落ちるほど、特に女性は、心が不安定のままの生活になってしまいます。。

( _ _ )……….o

 

 

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】