経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】

自身の人生の「ドラマ」を生きなきゃ~#

結婚をして

家族を持つとさまざまな事が起きます、、固定した人との深い関わりの中でこそ、喜びや 悲しみ、(メンドウクサイことも含めて・・)否が応でも、色んな感情を体験することになります。

他者との深い関わりがなければ 普段の生活で他者から(仕事以外で)そこまで感情を揺さぶられることもないわけで、

何~にもない日々・・・ 仕事して、休日は趣味に たまに友人と会ったりして、単調に時間が流れて行くだけの生活には”ドラマ”がありません(そういう生活が好きならソレでもいいんですけど^^)

ある一定の年齢に達してからは 深いところの心が安らぎ、支えあうものがない—–それでは

日々の暮らしの単調さの中で 何だか、くたびれて来たりする時の疲労感を癒す、すべがありません

 

誰かのために— 誰かと一緒に—- 生きている「連帯感」って 結構あなたを満たしてくれるのです

 

特別に変わった人でない限り、家族の存在は、あなた自身の幸福を追求するために欠かせない”他者”です。

繰り返される生活の中に 他者との何の葛藤もない日々は、自分でも気づかないうちに感受性が平坦になり、そういう人は いつしか表情が乏しい風貌になり、寂しい顔つきになってしまいます

 

家族と共に泣いたり、笑ったり 悩んだり、感動したりしながら 「悲喜こもごも」を乗り越えて 人生の広がりと奥行きを体感しながら、年を重ねて行くのが自身の”人生のドラマ”です

一度きりの人生なのだから 豊かにドラマティックに生き抜いて見ましょう♪

 

生きて行く上で、人には、独りでふわ~っと気楽に夢を追いかける(描いている)楽しさもあるかとは思いますが、家族をもって、その「責任を負う楽しさ」もあるわけです(^-^*)/。

 

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】