経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】

結婚というのは 自分の世界観から一歩 外へ踏み出すこと。

結婚相手への希望を尋ねると

”価値観の合う人”・・と答える人が、特に女性に多いのですが、自分の”手持ち”の価値観・生活感・美意識 とぴったり合うような人に限定して固執していると、中々結婚にたどり着かないか・・と思われます。

結婚は 自分の理解と共感をも絶した他者と生活を共にすることだと、まずは認識していた方がいいと思います~ 

その上で 今までの自分の知恵の及ばないもの対して、あるいは自分の物差しとは違う生き方をしている人に 好奇心をもって「ちょっと知ってみたい・・」 そういうマインドセットを持つことができたら、結婚への道がずっと近くなります

人は「いま・ここ・わたし」という狭いフェンスから外へ踏み出した時から、広がりを持ち、相手への選択肢が広がります。

選択肢を広げた上で 「なぜ、この人と結婚したいか」と と問われて、理路整然とは語れないような想いにいたる「縁」に遭遇した場合は、

舞い込んできた縁を大事にして 楽観的に考えた上で 与えられた状況でベストを尽くす・・それが「結婚できる人」と 「結婚できない人」の違いになるわけです。

結婚は よく言われるように「勢いです」 ある意味 「ものの弾み」です。 それが勢いであれ、ものの弾みであれ その流れに「のる」のが 結婚をなしとげて行くのにとっても大切なことなんです

 

本当に大切なことなら それにふさわしい「勢い」があります。その流れを自分の手にキャッチして行かなかったら どんな出会いの機会に恵まれても 皆 唯の通行人で過ぎ去っていくことになります。

 

 

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-5795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

【メールでお問い合わせ】