経営者ブログ

Blog

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-57795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)

男が結婚相手に求める”母性”

男性は

年齢に関係なく、幾つになっても無意識の内に 女性にある種の”母性”を求めているものです。

どんなに仕事で有能な男でも お付き合いの過程で あなたの前でだけ、 理不尽になったり、我儘になったりして、時に、子供っぽい顔を見せられる場面に遭遇することもあるかと思われます。

それは男性が母親以外の他の誰にも見せない「無防備な顔」で、かって条件ナシの愛情を注いでくれた母親の「受容のイメージ」を パートナーのあなたにダブらせているのです。

殆どの男性は 一歩 社会に出れば いつも勝つか、負けるか・・を意識しています~ 男社会は 常にそういう基盤があるものです。 

だから、みだりに 自分の本音や 弱音をさらけ出して 、付け入らせる 隙を与えたくはないのです。

 

男はカッコウをつけたがります( それが男の魅力でもあります

カッコウをつけていないときの本来の自分を、さらけだせる相手はおのずから限られてきて・・だから男の社会も結構 しんどいんです(笑)

何もヨロイを着けていない自分でいられるのは  その空間に「信頼という空気」流れていないと、できるものではありません~~

だからこそ男は ”同じ船に乗る”共同体の家族の必要性が特にあるのだと思います
 

運命を共にする(しようとする)あなただけに  対外的な時とは違う、”ヘコんだ”面(笑)も見せたなら それは あなたに心を許し あなたを無二の味方と判断した時かも知れません、、、

そして  それは 女性として幸福な時間でもあります・・・・・

Category
Aauthor

セレブリティ代表/高山 和子

元大手結婚情報サービス会社トップアドバイザーの長年のキャリアを経て、2001年1月有限会社セレブリティ 設立。20年に及ぶ豊富な現場の経験から、瞬時に人を洞察する類まれなる観察眼と、研ぎ澄まされた勘の鋭さから、人と人との相性を見分ける能力は、まさにこの仕事が天性のものと考えられる。

ご来社予約

03-57795-2393

営業時間/10:00〜20:00(年中無休)

電話をかける

受付時間/10:00〜20:00(年中無休)