経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2013.09.17 Tue

言えないコト

肝心な時に

気のきいたコトが言えない・・そんな経験が誰にでもあるものです。

ましてや、通常 何でもない時に気のきいたセリフなんて、どうも思いつかない—

”意を決して”言おうとした事さえ言えず その言葉を抱えたまま、帰ってきてしまう。。。

言えなかった分、その分,気持ちの深さが重くなったりもするよね(´_`。)

大人になったら、やっぱり 言葉の技は磨いて行かねば イカンよ(▼ヘ▼;)

言葉はその人物の文化レベルを現し、内面の思考を知らしめるので、

ボキャブラリ^があまり少なかったりすると 、決して、”素朴”などではなく 単に知性のない幼稚な人にすぎないので。

要は、表現力が貧しい 語彙が少ない  言葉を選び取る感性が 磨かれていないという事になると

話していても つまらないし、まるで ”奥行き”を感じさせないものね、、

会社の仕事でプレゼンする必要に迫られる時などもあるでしょうし、あらゆる機会を通じて表現力は鍛えるべし–。

表現力って すべての人間関係において ある種の「魔法の力」を持ち得るのは –ジョウシキ–。

例えば 「好きだ」と言われるよりは 「好きかもしれない・・」と言われた方がドキッとしますえっ

「好きかも知れない・・」とは、ひょっとしたら、自分の気持ちが把握出来ない、ところまでいってしまい

もはや、「好き」という感情が、自分で制御不可能な 抑えがたいところまできている・・という感じが

リアルに相手に伝わっていきますラブラブ!

ちょっとした事なんだけど、そのちょっとした言葉の選択にあなたのセンスが光ります:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


女って、何気ない言葉の裏を考えたりするって嫌いじゃなく さりげなく情感の”含み”を持たせた言葉が放たれた

ひにゃ、妙にカンドーしたりしますから(‐^▽^‐)

無論、言葉は

両刃の剣(もろばのやいば)って事もありますので。    →出会ってから感性を磨く

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。