経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2012.06.05 Tue

”自分で背中を押す”

男性の生涯未婚率が高くなっている昨今

かつては、社会や家族が結婚へと背中を押してくれたり、周りが結婚への意識づけしてくれたりしたもんです—

でも、いまは自分で決める時代。

若い時の行動力・情熱溢れる時とはちがって

男性も、30代半ば過ぎからは、結婚するって結構、イロイロ大変なんで-す(笑)

独身でいて、 ある年齢に達していて、尚、彼女が現時点でいない場合

結婚への意識が– 日々の気持ちの波や、モチベーッションの上がり、下がりは その都度あっても、基本 ポジティブに、自分で自分の背中を”押し続けて行く”しかないのです・・

独身でいても、別に法に触れる訳でもなく、自由で気ままで、自分以外の他者に責任を負う事なく

生きていくのは、楽と言えば楽で–ただ、一旦それに”ハマる”と、抜け出すのがこれ、又厄介なのであります・°・(ノД`)・°・

人間はそもそも怠惰な生き物ですから。

多くを望まずとも ミニマムで 現状維持できれば良いのですが、だけれども、現実は人は年を重ねて行き、間違いなく老いて行く訳で、諸々 状況(精神生活を含めて)は否が応でも変化していきます~。

人は生身ですので、その分、何時までも、お気楽って生活は続くはずもなく、又、お気楽なだけの生活は 人をダメにしていきますからねえ~( ´(ェ)`)。

誰も、昔のように 他人の人生に関わったり、いわんや、その行く末を案じてくれたりしないので、

何時か結婚したいと願っている男性は 以下の5ヵ条を可能な限り守るよう努める・・ベシ(*^ー^)ノ

1)私生活でもムラなく適度な社交性を心がけ、

2)限度を越えて 趣味の世界等にはまり込む事なく、 

3)ミョーに 独自なこだわりに偏らず、

4)孤独な気持ちに鈍感にならないで・・

5)唯我独尊のヘンクツ(笑)な世界に陥らず—-

・・・でないと遅かれ、早かれ、億劫な気持ちに勝てなくなり、「結婚」の2文字の選択肢を自分の人生から

削除する羽目になりますよしょぼん
40代を迎えた頃から、独身の生活というのは、若い時に想像するより、精神的に少々キツイ生活になります~ぞ。。。

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。