経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2018.03.10 Sat

27歳を過ぎたら ”可愛さ”を目指さない。

よく、「こうしたらもっと素敵になるのに・・」「ここが惜しい・・」と思う方には、洋服のチョイスや、自分の見せ方を最初にアドバイスしたりします。

 

特に、30歳を過ぎているのに、”可愛らしさ”にこだわって、20代前半の自分のイメージのまま、洋服選びをしている人は、客観的に観るとチグハグで 可愛いどころか、どこか野暮ったく、年齢の変化に装いが追いついて行っていません。(´д`lll)

 

歳月がもたらす変化を無視して、可愛らしさを追求しても”可愛らしく”見えるものではありません(苦笑)

逆に、その人自身の現在の雰囲気とミスマッチの洋服は 見ていてどこか、痛々しいものです;_;

 

装いは 年齢と共にアップグレイドしなければいけないものです。

 

又、自分が好きなものが その時々の自分に、必ずしも一番似合っているわけでもありません。

 

こういう事は 自分でわからない人は永遠にわからないので、「人に教わって」気づくしかないのです。

 

そんな時、友達の意見は どうでもいいです(笑)~自分の近しい友人は、おしゃれに関しては、みな似たり寄ったりの同等レベルなので(笑)友達のアドバイスを聞いていたら、今のレベルから抜け出せません。

 

オシャレのことは、お洒落な人に聞いた方がいいのです~”友達”に服の相談をしても成長できないのです。

そういうことに気づかないまま 年を重ねると、素敵な大人の女性になるのではなく、いつか、妙な”オバちゃん”に変貌してしまいます(ー ー;)。

 

「素敵な女性」は 学ぼうという気持ちが強く、聞く耳を持つので 学ぶ機会が自然に増えて、色んな試行錯誤しながら、工夫をして学んで”イイ女”になっていったのです。

 

ローマは1日にして成らずです。

 

魅力的な女性は 「自分では思いもよらないこと」を学んで行った積み重ねでしかありません。

 

幾つになっても、ある時点から時が止まったかのような、幼稚さから抜け出せない、ちょっと勘違いの女子は

「えっ、そんなことってあるの?」と、いう

 

自分では思いもよらないお洒落のセオリーをひとつひとつ「具体的に」学んで大人の女性のカッコよさを目指してもらいたいです(^-^*)/

 

いつの日か、あなたが 想いを寄せる男性と出逢った時、その縁を実らせるために・・♡

 

 

 

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。