経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2013.11.26 Tue

30歳を過ぎたら あっという間に40歳・・

月日が去っていくのを

年を追うごとに早く感じるもので、特に男女とも30歳を過ぎたら” あれよあれよ”という間に 40歳になってしまいます。

私自身も 感覚としては、つい、この間30歳だったような記憶がありますが(笑)いつの間にか 、もはや誕生日を祝いたくない年齢になっていしましたした;_;

ことほど、左様に、30代からの1年、1年の過ぎ去る早さにスピードが加速されるような感がありますねえ~д`lll)

そうして、30代に入ってボヤボヤしていると 女性の場合は出産可能な年齢を通過してしまいます~(これが男性とは少し違うところで、男性は、50歳になっても子供を持つこと事態は生物学的には可能ですよね・・)

そういう物理的な制限があることを踏まえた上で【自分の人生で母になることを何時か、夢見ている女性は、30代の早いところで動いて行くのが賢明というものです】 

ただ、呑気に構えていると、結婚できても「いざ子供を・・」と、望んだ時に、子供を授かりにくいという ”年齢的な現実”に直面したりすることがあるという事です

子供を持つことが結婚のすべての意味、意義では勿論ないですが、特別な 事情がないかぎり 、ごく普通に  女性が家庭をもつという事は 子供を産み、育てるという事とイコールすると考えるのが自然です。

どんな事にでも 適切な時というものがあり、”時を逸する”と、ひとつ、ひとつ、自分の人生の中で享受できたはずの、諸々をあきらめて行かざるを得ないことが出てきます

男性だってある意味、同じです。子供を持ったら成人するまで男親の責任を負うわけで 、その責任を最低限全うできるのが60歳位までをメドに・・と考えるべきです、、

何か、その先を考えれば 行きあたり バッタリではすまされないのが、30代です

仕事が忙しいからとか、出会いがないからとか、結婚をあまり、真剣に考えていないとか、そんな自分に対してのエクスキューズを言い続けている と、その結果が40代になっても、まだ独身という事になりかねません
選択しもあり、行動力が枯渇していない30代の方は  師走を迎えるにあたり、自分の幸せを追求するためにだけでなく 、親孝行をする意味でもパートナーを見つける事にエネルギーを注いてみましょう!

親にとって、自分の子供がいつまでも 独身で、”身が定まらない”と 心配で 夜も寝れない事があるのですよ(泣)

 時間がたっぷりあったような20代とは、もう違う・・と云う自覚が必要です。

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。