経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2016.07.13 Wed

”自意識過剰”実は大事なこと。

弊社の女性会員には

お見合いや お付き合いに備えて 必要と判断した人には よく、メークや、お洋服の着こなしのアドバイスをするのですが、(過去に 弊社で結婚した行った多くの女性に 個別に沢山のアドバイスをしてきました。)

ビジュアル的に 自分が他人の目にどう、映るか?、どういう印象を与えているか、たえず意識することが実はとっても大事なんです。

メークが強すぎたり、又 その逆で まったく無頓着で構わない人であったり、あるいは 本人は”構っている”つもりでいて その方向性が間違っている人や、

そして ちょっと気をつければいいだけの”惜しい人”・・色々なんですが、恋愛や、結婚は当然 相手があることなので、 

相手にどう見えるのか、鏡を見るように反射的に自分を知らなければいけないのです~ひとりよがりの自分中心では話にならないのであります

言いかえれば 「自意識過剰」に、これでよしというところはなく、いくら過剰であっても、過剰すぎるということはないということです。

自分の今までの思い込みや 限られた環境での感覚にとらわれて 他者から見たら、決して素敵に見えないメークや洋服の着こなしなどに ガンコに固執する女性は、中々” あか抜けて”行きません。

結婚は、究極 一人の異性のハートをとらえていくことですから そこに行き着くために 試行錯誤しながらも 自分の女性としての魅力を磨いていくことにマメでなければだめですね。

基本、めんどくさがりやは、綺麗にならないのです(^-^; 

ある程度 トレンド(流行)にも敏感になって、”現役感”を失わず、 より女性としての魅力を高めるべく 軌道修正していく・・その姿勢が大事です。

例をひとつ挙げれば

今どきですから 茶髪が悪いわけで はないのですが、あまり明るい色にしすぎると品がなかったり、マツゲ(エクステ?)をつけてもいいですが、極端に本数多くて ”厚化粧感”満載になり、

何でも行き過ぎると、綺麗どころか、逆に不自然で つまるところ ”やす~い”女性の印象を与えるわけです~その辺りの「センス」を磨いて行かないと、いい男をつかまえることはできません

今までの自己肯定や、自己満足ばかりで、

自分は「これでいいのだ・・」と、思いこんだら それでは美しくなることに進歩がありません。

「馬子にも衣装」という言葉があるように 女性は お洋服の着こなしや、メークを一工夫することなどによって、グレードアップするものなのです。 

そういう事を大雑把に、雑にしない人の方が 結婚してからも家庭を運営していく上で いいパートナーになると思います。

「一事が万事」ということで。

 

お見合いという場では 女性の場合、外見の与える印象が 皆さんが思っている以上に より大きな意味を持っているということを 今、一度 再認識して頂きたいです。。。

 

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。