経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2016.09.17 Sat

結婚は幸福になる為というより、将来不幸にならない為にする

結婚というのは

人が生きて行く過程で、不測の事態が、誰にも等しく起きますので、それ等に対処するための「リスクヘッジ」としてある制度だと思った方がいいです。

貧しいとき、病めるとき(結婚のときの誓いの言葉は ほんとうにそうなんですから・・(^-^))思わぬ人生の危機に陥った時、配偶者の支えがあれば何とか 生き延びられる・・そのためにパートナーがいる、それが「結婚」の本当の意味です。

自分は永遠に病気もしないし、怪我もしないし、ビジュアルも ずーと現状維持できて、失職もしないし、生き抜く活力も衰え知らずで、孤独にも鉄のように強靭な精神で耐えれて、いつでも好きな時に 好きな人との性的関係も持てる・・そんな風に思っている人は結婚なんかする必要はありません(笑)。

結婚というのは 自分が”落ち目の時”に身を切って支えてくれる人を「手元に確保」するための社会的契約なんです。

こっちが「はぁ~助けて~」と、いうような手も足も出ない深刻なトラブルに遭遇した時に「ああ、結婚しておいてよかった・・」とつぶやくことができるようになるために その日のために 今、結婚するのです

そして結婚生活の中でこそ、他者と共に生きる術を身につけていくのです。

愛したり、、信頼したり 裏切られたり、期待したり、失望したり、あきらめたり、育てたり、、病んだり 癒したり、力づけられたり、介護したり、されたり、しながら大人になって行く・・・・

自分の生身の身体をさらして、そういうことが経験できるのは、まず「結婚という枠組み」の中においてしかないのです~ 大人になるために結婚した方がいいのです。

大人になれば 自分が結婚したことの意味がわかってきますから。

大人になる前に結婚することの意味も「有用性」もわかりません。結婚できない多くの人たちが 挙げる理由のひとつに結婚すると「どんないいことがあるかわからない・」・と言いますが、その実際のところは 本当に結婚してみないとわからないので、この人と結婚したら 「絶対に幸福になるという確たるものがないと 結婚できない」と、いう人は永遠に結婚できないのであります
 

結婚の意味や価値は まずは結婚してから 自分が発見していくしかないのです。

そして

女性が配偶者を選ぶときに 最低限 絶対見ておかなければいけないのは「健康で、お金があって万事うまく行っているときに どれだけハッピィーになれるか」のピ-クに”照準”を合わせるのではなく、危機的状況に陥ったとき、どれぐらい「アンハッピーにならずにいられるか」・・その危機耐性の有無です。

結婚をしてふたりで生活を始めた後に 遭遇するであろう大小、無数のトラブルに適切に処理できるか、どうか 不本意に起きる問題をさくさくと対処できる人なら結婚しても心配ないのではないでしょうか。

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。