経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2016.03.04 Fri

男らしい男は繊細で、女らしい女性ほど”男っ気”があるネ。

男らしい人のイメージが、

一般的に豪放磊落(ごうほうらいらく)で、おおらかな包容力を備えている・・そんなトコだと思うのですが  それはまちがいなく そうなんですが、

そのおおらかさの裏側には、実は とても繊細な感性が存在するんです、、、

繊細さのない おおらかな性格というのは あり得ないのですね、、おおらかは 大雑把とは違うので、、細やかに感じる受け皿があってこそ、 相手を受け止める器量になる訳です。

神経質に 小さな面を ほじらないけど、 大事なところと  どうでもいいところの区別がつく男なんです、、だから、ただ、粗野なだけの人を、男らしいと勘違いしないだけの 洞察力は女性に持ってほしいです(^-^*)/、

往々にして 繊細さに欠ける男は  不思議に? 女々(めめ)しいものです~繊細さは 男の美学にも通じますから。

と、同時に、

女性は 一見 ふわっとして匂うような 女らしさのある人が  実は 内面に ”サクっとした” 気性を持ち、 凛とした  ”男っ気”を 隠し?(笑)持っているのを発見することがあります
その心は・・(笑)  例えて言うと、甘さの”コク”を際立たせるには、ひとさじの塩を加える・・そんな感じですかね~~。

ちょっ逆説的になりますが 性格的に  何処かしら”男らしさ”がある女性の方が” 潔く (いさぎ)よくて女らしい”・・です

甘ったれず 毅然と している姿勢はイイ女の香りがするものです(*^_^*)

”強気”な女性は ただ 自己主張が強いだけですが ”勝気”な女性は、自分を制して行くだけの精神力があり、”負けず嫌い”ですので、そういう女性は「 観る眼」のある男から見て、結構、魅力的なんです
 

結論としては 鈍感な男は男らしくないし、 ベタベタ情緒過多(決して 情感豊かではない)の女性は   女としての「深味」がないので、すぐ男性から 飽きられる・・そんな風に言い切れますかね。。。
 

本当の・・・・らしさ が、その真価がわかるような人に 、自分自身もならねば・・・ネ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。