経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2015.01.09 Fri

今年はもう”ありのままで”は卒業しょう!

出会いを実らせられないのは

男女を問わず 俗にいう「恋愛偏差値の低い人」ということになりますが、

この表題に 思い当たる人は 今年は何とか相手を変えて行くという発想を捨てて 、 自分を改善、変わっていかねば~^^と、思ってほしいですね。

ぶっちゃけ

 恋愛の基礎力が低いと 数打っても当たらないんです;_;学習せずに回数だけ重ねても およそ 結婚には到達しないので、本当に 今年は そういう意味でも自分自身を見つめ直す年の始めにしたいですよね~。

恋愛の基礎力って つまりは 人間的にも 魅力があるってことになるのですが

人間的に魅力がある人は、基本  暖かい心の持ち主です ~そのヒューマンな人柄から派生する 色んな 言動が異性を惹きつけるわけですが

心の冷たい人は  自分のアングルからしか物事を考えない傾向があるので、、その 言動は必然的にバランスが悪く チグハグになり 他者の心に フィットインしません。

例えば 妙に、頑なに”自分らしさ”を連呼する女子や 、(ホントに自信のある人って変化を怖がらないものです・・)

「ありのままで受け入れてくれる人が良い」・・等という・・ 一見 耳ざわりの良い ナチュラル思考?のような、 向上心 ・努力放棄宣言のような 依存心丸出しオーダー(苦笑)

ある年齢に達していいる女子から これを言われたら、どこかで本人が 「このままでもいいかな・・」と、殆んど、投げやりになっている証拠—
ところが そういう人に限って いざ選ぶとなると 相手にハイスペックを要望したりして、たまさか そういう 縁に恵まれてもそのチャンスを活かせないで、後に続かないパターン・・。

何故なら 自分に好意を持っていてくれる相手に出会えても 、少しでも相手の嫌な面が見えたるすると、 自ら バッサリ「縁を切る」 という行動にでる、自分がわかってない分  ホトホト厄介です(笑)、

初対面でお互いが気に入っても

そこからは  殆ど 何もわからい互いの「人となり」の部分を理解しあう—- つまりはゼロからの関係性を築いて行く作業が始まるのです。

その作業の過程に於いては本音をぶつけあいながら、時に予想(期待?)とは違う互いの色んな面が見えてきて 折り合いをつける必要にも迫られる・・という事もありで、、

中々 エネルギーの要しますが—-それはどんな 恋愛にも欠かせない必須道程でもあるのです。

そこで、 あなた自身の「恋愛の基礎力」が発動です!~始まりは あくまで始まりであり、 始まりを活かすも、何にも始まらなかった関係で終わらせるのも  あなたの恋愛偏差値次第です。

”遊び”で始まったはずの出会いでも 結婚にゴールインするカップルがいます~(*^_^*)

 

そのココロは 間違いなく女子の恋愛偏差値の高さを証明しています~ ”その気”のなかった男を本気にしてしちまった・・^^って、ことですから。。。

 

 

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。