経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2013.11.10 Sun

「イエス」「ノー」の返事が早いという事は・・

何事に対しても返事が遅い人がいます、、

お見合い結果の、お相手に対する気持ちなどの、是か否かの報告も「もう少し時間を下さい・」・とか言ったりしますが、そういう人には 時間を与えても 同じです。

相手に対して、明確なイエスでなければ(結婚の意思を聞いている訳ではありません)ノーしかないのに 、ノーと言ってしまうと あたかも、チャンスをなくしてしまうと勘違いしているから 、はっきり返事を提示するのが怖いのですね、考え込むから 実はチャンスを逃している事に気づかない・・

ノーをはっきり言える人は  イエスの人に出会った時に 集中力があります。ノーをはっきり 言い切れない人は イエスの人に出会っても  その”イエスの人に出会えた重み”がわからないのですね。。それで チャンスをボロボロと取りこぼしていく・・ 数少ないチャンスを活かせる人がいるかと思うと、片や 数多いチャンスをすべて 素通りさせる・・

世の中、 (相応の年齢に達している人で)必ずしも ”モテる人”が結婚している(する)のではないことで その事実は証明されています。

「優柔不断」とも、ちょっと違う性格で、考えると言ったって、実は  これという事を考えているのではなく、そういう人は 返事を先延ばしにしているだけなのです。頭の中がいつも”もやもや”しているのです

出来たら黒白をつけたくない・・この傾向は、30代後半から40代の  (出会いに恵まれても)結婚に中々至らない男性の、ある種の共通項だと言えます~女性はシロクロを比較的はっきりつけたがります。。。

人生は「取捨選択」の連続です~一方を捨てて、一方を選ぶという事を恐れていては、何も始まりません—-

ある選択が正解かどうかは 誰にもわかりません、、もし、自分の選択が”不正解”な結果に終わったら 、それはそれで、又その経験から学んで、次の選択をしていけば良いのです、、

”失敗”?の結果ばかりを案じていては 何もないまま、 その内 人生のカーテンは降りてきます(;_;)

「イエス」「ノー」の返事が早い人は 物事や、人に対しての 好き嫌いの基準がはっきりしている人です。人生の中で自分に選択しを委ねられていることは  正解か、どうかではなく結局は 好き嫌いで選ぶのが一番です

好き嫌いの感情の中には 自分自身の感性が煮詰まっていますから。。。

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。