経営者ブログ

セレブリティ代表
高山 和子

代表メッセージは
こちら

最近のブログ記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

2013.01.31 Thu

ちょっと惜しい人。。

人は 誰でもパーフェクトな魅力に溢れた人って いうまでもなく

いない訳ですが(そんな人がいたら、逆に気持ち悪い? 笑)

他は良いのに、ここが”チョット惜しいな”・・という感じがして

それを指摘する事があります~

ちょっとしたマイナス点を 改善すれば相手の心を惹きつける事が出来るのに・・という分岐点—

最近 あった例で少々列記してみます。

●男性の場合は主にその言動

 話し方が セカセカしゃべる男性・・落ち着きのない人と思われ余裕を感じさせないですね。

 又、声が小さい男性も ボソボソとして女性的な印象を与えます。

 会話の途中、相手が「えっ?」と 聞きなおさなくてもいい程度の「音量」で話しましょう。

 明快で ハキハキとして、落ち着いているさまは 男性として自信を持っている印象を与えます。

●女性の場合は 多くは外見の問題ケース 

 顔の表情に愛嬌がない(きつく見える・・)とか まあ、外見には性格の一面が出ているとも思いますが

やはり、女性は 表情豊かな人の方が魅力的です~。

日常的に怒りッぽい人は 普通の時でも何だか、しかめっ面が身についてしまっているし(本人は気づかかない) 普段 笑ったりする事の多い人は その微笑がナチュラルですニコニコ

自意識過剰の人は 内面に抱えているその不安症が 緊張した顔をつくりだし

どこか、こわばっった表情を作り出している場合がありますむっ

硬く、こわばっている表情は女性として美しくありません(。>0<。)

俗に、貧乏人(精神的に)の不機嫌面(ふきげんづら)と言います。

又、外面を装うこと、 例えばお化粧(濃すぎるか、全くしないか、はたまた していてもそのやり方が下手くそか 笑 )の問題 あるいは ファッションに全く「無頓着な」人も女性としては どうかな?・・と思います。

いずれも、それ等は、自分自身の努力次第で 如何ようにも、変貌を遂げる事が出来る面ですので

”現状の自分”から 少し脱皮して”変身”してみる事も時には必要です。

”今までの自分”が ベストである訳ではありません。

たまには他者の意見に耳を傾けて、出会いがあっても自分の想いが 中々成就しないのは何故なのか?・・と自身に問うてみる事も必要です。

出遭った人の心を自分に留められず

すべて、”通行人”で過ぎ去って行くのは、何かその人 当人にも原因があるのです。

「経験の重み」が男性の魅力であるなら、

「経験の残像を感じさせない」方が、女性は素敵です。

~固定した殻に閉じこもらず、いつも変化して行く貴女でいて欲しいです

この記事は誰かの役に立ちそうでしょうか?
もし誰かの役に立ちそうだと思っていただけましたら、下のボタンから共有をお願いいたします。