セレブリティの男と女の話
ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

面接時の相談・会話 ~28歳

実は、6ヶ月前、婚約済みの2年間お付き合いしていた男性に、結婚式を間近に控えた時期に「結婚は白紙にしよう…」と突然切り出されたという事です。彼女はお相手を大変好きだったので、あきらめきれず、理由を問いただした所、「結婚するに際して金銭的価値観が違う…」という事でした。

彼女にはその点について思い当たる事がないので、「具体的な説明をして欲しい…」と言ったら、交際中のある日、男性が「車の買い替えを考えているので、こんな車が良いと思う…」と話した時、彼女も「私も、父親に車を新しく買ってもらうわ…etc…」…と特に他意なく会話した事が、男性にはずーっと心に引っかかっていたそうです。

男性は車を買い替えるために、何年もコツコツ貯金をして、長い計画の元やっと決心した買い物を、彼女はいとも簡単に親に“おねだり”する(出来る)環境の違い、その感覚が重く心に残り、彼女の金銭感覚にー果たして生活を共にして上手くいくか、どうか? と不安と懐疑を覚えたそうです。

彼女は2年間の交際中、すべて気が合ってとても仲良く一緒に時間を過ごしていたので、何で「それ位の事で??…」と唖然として納得がいかなかったのですが、彼は心を固く決め付けてしまっていて、聞く耳を持たず、結局別れたそうです。

その別れが今だにトラウマになって、彼女は男性の事が理解出来ない…と、不信感を持ち、新しく男性と付き合う自信を無くしてしまったようですが、やはり結婚はしたいので、意を決してセレブリティにご来社頂いた経緯です。

この相談に私が彼女にお話しました大体の内容は…

結局、2年間もお付き合いして、おおよその“価値観”は互いに認識、理解しあっていたはずなのに、その筈なのに 結婚を決める直前に、彼女が何気なく言った一言が彼の結婚の意思を断念させた…と したら、それはひとつの言い訳(こじつけ)であって、本当の理由は他にあるのでは…?とも思いました。

が、又、如何なる理由があったとしても、2年間お付き合いをした女性に別れを切り出すその切り出し方が、男性として随分思いやりに欠ける言動だな……と云う印象を持ったのも否めません。

男女は「別れ方」に通常は見えないその人の本質が出るというもので、このケースは何か男性側のある種の冷たさを感じさせますが。。。

仮に彼の別れの理由、それが事実として、相手の金銭感覚の違いには違和感を覚えはしたけれど、それ以外は惹かれる面があって、まだ愛情があるのなら、率直に問題点を話し合って建設的に、結婚後は彼女に「ここは変えて欲しい…」とか「こういう所は僕は嫌なので、君が僕と結婚する気持ちなら、ここを変えてついて来てほしい…」とか、未来に向かってもっと素直に話し合う余地があったと思います。

事が経済面なので、“男のプライド”が、そういう事を話し合うのをためらわせたのかも知れませんが、男の頑なな意地だけが二人の運命の分かれ道を決めさせたとしたら、ナンセンスな選択だと、個人的には思います。

女性も交際中に「ただ楽しい」だけでなく、彼の家庭環境、育ちなどを含めてもっと包括的に、好きな相手の価値観を判断、理解するアンテナを張り巡らせておかなければいけません。…こんなはずではなかった、と気付いても時すでに遅し、男女は些細な事柄で、心がすれ違っていく場合が、まま、あると云う事ですー。

別れを回避出来なかったその後は、ひとつの別れによって、傷ついた分だけ、又あなたが成長し、時の流れと共に他者の「心のひだ」が判る大人になって、苦い経験が、新たな出会いに向かわせるエネルギーへと変化していく様に、難しいかもしれませんが、意思の力で発想の転換を図るよう努力しましょう。
  • すでにあなたの手からこぼれたものを惜しまない
  • ~そう云う前向きな「潔い精神」を養うよう自らを鍛えましょう☆
  • 何事も「自分次第」で、今後の未来に役に立たない経験はありません。