セレブリティの男と女の話
ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

結婚が決まった公認会計士の男性のある視点 ~33歳

お見合いで会ってから、感じが良くて何度かデートしたけど、結局、自分の結婚対象から外したのは、いつも綺麗で完璧で、モテるオーラ出ている感じの子だった…。

ちょっと付き合うのはいいけれど、何時会っても、何故か家庭を連想させない… この女性と結婚したら「こんなに楽しいんだ…」と言うイメージを沸かせない… 結婚はフレンチのフルコース料理はいらない… と言うか「有り合わせで家庭料理が作れる」… そんな匂いを感じさせない子はだめでした。。

結婚って現実の生活だから、“自分磨き”に忙しく自分を気高く美しく見せようとする意識ばかり高い女性より、生活を共有出来るイメージを抱かせてくれる女性、一緒に過ごす時間に幸福感を覚える… そんな落ち着いた癒しの空間を与えてくれた今の彼女は、自分の結婚生活のイメージにすっぽり入って来ました。

結婚相手としては、仕事がバリバリ出来る賢さより、相手の心を思いやれる女性ならではの”勘”の良さって、結構大事ですよね。自分の気持ちばかりに敏感で、相手の気持ちに鈍い女性は、家庭生活の共有者として仲良く、円満には暮らせない気がしました。

担当者の一言

…この男性は恋愛経験もソコソコあり、女性を見る眼も成熟していて結婚の本質そのものを見抜いている、怖いですね~(笑)
  • ~これから結婚したい女性にピンポイントアドバイスになりますが、
  • 「婚活」においては自分の価値を高めるより、
  • 男性を如何に居心地よくさせるか、
  • 自分といて楽しいとおもわせるか、が重要ですね~
  • 下手なプライドより、彼にプロポーズさせた者勝ちですから…。