セレブリティの男と女の話
ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

感性のレベルが同じにならないと恋は成就しない ~32歳

ある32歳の女性がお見合い後、お互いが好感を抱いてお付き合いが始まったのですが、何度かのデートを重ねた後「価値観の違い」でこの先の交際を終わりにしたいとの報告がありました。

お付き合いが終わるとき、「価値観が違うので…」と、おっしゃる方は結構いますが、この機会に皆さんに申し上げておきたい事は、ある程度お付き合いをした男女の別れの理由は、実は、価値観ではなく「感性のレベルが違う為に別れた」という事を知ってほしいのです。

私が彼女にお話しました大体の内容は…

Aが好きか、Bが好きか、という事なら価値観の違いです。感性のレベルの違いはA級か、B級かに分かれます。恋人が別れるのは、好き嫌いが違うからではありません。片方が自分の周囲1メートル単位でしか把握できない感性の人で、もう片方が1センチ単位で把握する感性の人なら、
その二人は付き合えません。

お相手の男性を鈍感だと怒っているあなたは、自分も鈍感だと思った方が良いです。自分はこんなに敏感なのに、相手が全く鈍感だという事はありえません。

敏感さ・鈍感さが同じレベルの人としか付き合っていけないからです。

そうでないと疲れてしまいます。二人の関係は長続きしないのです。
最初は感性が一緒だったのに、それがいつの間にかずれて、その瞬間に別れるという事ではありません。

★ 同じ感性になろうと努力出来ない時に別れが訪れるのです。

たとえば一緒にごはんを食べます。彼が食べ終わったお皿に魚の骨が「綺麗に」食べ残してある>その綺麗なお皿に気づく事が出来るかどうかです。「うわぁ、綺麗に食べている^^私もそうしよう~」と思えるかどうかです。彼は「君も綺麗に食べろよ」とは言いません。言っても始まらない事だからです。理屈なら筋道立てて説明していけばすべての人にわかります。
ところが感性がわからない人には100万回言っても、わからない。こういう事は教えたり、教えられたりするものではないからです。

気づいていくこと。
最初は感性がずれていても、「気づいた瞬間に」感性のレベルは上がり、あなたと彼とは付き合っていけるようになるのです。
人と付き合うと云う事は、こうした事の繰り返しです。それが男女関係を未来に育むのです。何時までも、そういった事に気づけないと、「やっぱり無理」という事で、“価値観が違う”と思い込んで付きえないという事になります。

あなたはその理由を「あの人は几帳面すぎる。超A型人間で細かい事にうるさいから…」というでしょう… でも本当の理由は別のところにあるのです。
  • その理由に気づけない人は、どんなに良い出会いがあっても、
  • すべての出会いが素通りして“価値観の合う”男性との巡りあいを
  • ひたすら待ち望んで、ますます結婚への道のりが遠くなります。
  • そうならないように 今度、新たな好ましい出会いがあったら、
  • 時間を重ねるほどに波長が合う・すなわち心が通じ合えるような関係に
  • 発展させられよう、「気がつく」事が出来る女性になりましょう。