セレブリティの男と女の話
ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

“その”タイミングをはずすと… ~37歳

男性も、人生の中で、自分の結婚を真剣に考える「ある時期」があるかと思うのですが、結婚を真剣に考えたその時に、お付き合いしている女性が傍にいれば問題はないですが、たまたま、人生すべて、そう巧い具合にコトが運ぶ訳でもなく、自分が“その気”になった時には彼女がいない…ってな事が“まま”あるのでして、やはり、そのタイミングが、ずれっぱなしで日々が過ぎ去ると、結果として、40代になっても未婚のまま…そのまま…変化なし…という事も往々にしてあるのです。

その内、家庭を持つ、「一家を構える」って云う、新たな責任が生じる環境を担う覚悟をしたりするのが、何か重く感じられ、その局面を行動に移すのが面倒くさい…という気持ちも起きたりして、加齢と共に、年齢がその人の行動力に及ぼすマイナス面は否めない訳です。

「結婚する」という事は、自分の心構えと相手との巡り会いとが一致しなければ成立せず、まあ~考えようによっては人生最大の難問でもあります。

35歳の男性が、誕生日を迎えて「今年は絶対結婚するぞ~!」…と“決意”してセレブリティにご登録頂いたのは、まずはその決意ありき・です。
堅く心に決めたその想いで、人は行動を起こすのですから、そこから始まる新たなる展開を希望し、結婚に対する「気持ちの備え」も芽生えてきます。

あまり、頭の中ばっかりで考えすぎていたら(あるいは何も問題意識を持っていなかったら…)、自身の中で新鮮な想いに遭遇するはずもなく、プライベートな充足感もなく、退屈な独身生活の日々です。。

世の中は、当たり前のように男と女しかいない訳で、男にとって、女性無くしての人生の幸福感・癒され感・安定感はあり得るはずもなく、又、男一人の人生はあまりに侘しく、日毎、バランス感覚は失われて行くものです。

女性特有の感受性とか、“女性の物を観る物差し”が存在しない私生活があまり長く続くと、人間的な平衡感覚が壊れて行ったりします… 男一人の生活は、アブなく・モロイ面がとんがって来たりします~自分では気がつかないうちに…。

  • そんなに燃えるような大恋愛でなくても、ある程度、気持ちの”沿う”女性と
  • 暮らして行くのは、捨てたモンではありません。
  • 少なくとも、それ位の「鷹揚な心」で、
  • 新たな出会いに“弾み”をつけましょう^^
  • なのは、何にでも“時”が有り、
  • 「その時」結婚出来るタイミングをはずさない事だと思います。