セレブリティの男と女の話
ご来社予約
お問合せ電話番号
あなたが結婚を決めた(決める)理由

すべての行動を笑顔で始めて笑顔で終わる ~30歳

ご来社時に、始めてお会いした時、ニコッと屈託のない笑顔を見せる女性は、成婚して行くケースが不思議に多いです。
面接時は、お互いに初対面ですので、不安や、疑心暗鬼・探りあいの気持ちがあるのは当然ですが、その内面の感情をひとまずは、笑顔のベールで包む”賢さ”がある訳です。

何か嬉しい事があるから、笑顔になると言う事ではなく、何かが始まる前に、笑顔で入って行く…その流れの大切さを社会生活の中で学んでいるのです。
もちろん真顔もあって良いのです。
ずーと笑顔でいろという事ではなくて、最初と最後だけはちゃんと笑顔になっている事が大事だという事なのです。

好感度が上がるのです。
感じの良い女性は、年がら年中笑っている訳ではなく、最初と最後に笑顔があります。
◎人は最初と最後が一番印象に残るものです。

会話の最中はニコニコしているけれども、なんか感じが悪い・裏表を感じる、あれは作り笑顔だと相手に感じさせる女性は、最初と最後に笑顔がないのです。
お見合いの初対面の際、笑顔で入ってきた女性人と、そうでない人には、お相手のリアクションにも差がでるのは当たり前です。
デートをする時も、最初に会った時に笑顔で始まって、別れ際も笑顔で帰って行くのがベストです。

会話の最中に、相手の言葉を聞き返すとき、眉間にシワを寄せる女性に、時にお目にかかりますが、多分自分でも気づいていない内のクセなんだと思いますが、これは女性として頂けません。 表情として美しくないです。

でも、…こう云う事は周りで誰も指摘してくれないのですね。

  • 男性とお見合いをして、しばらく話をして相手が
  • 何か面白いことを言ってくれたから笑顔になるのではなく、
  • パッと見た瞬間に笑顔でいなければなりません。
  • 物事は、なんだってタイミングがある訳です。
  • これも「社交性がある・ない」の“くくり”だと思います。
この30歳の女性は、面接時に、暖かい微笑みで挨拶をして、爽やかな笑顔を印象つけて去りました

後日、ご入会後、2ヶ月の期間でご結婚が決まりました。お見合いもお二人しかお会いしていなくて、さっさと成婚退会して行かれ、お見事でした☆
何か、「わかっている女性」…そんな思いをこちらに残した人でした。。。